PRODUCT

  • PRODUCT
  • TOYOTA
  • MARK X G's / GR SPORT(追加パーツ) GRX130/133 2012.08~2016.11 / 2017.09~2019.12

TOYOTA

MARK X G's / GR SPORT(追加パーツ) GRX130/133 2012.08~2016.11 / 2017.09~2019.12

MARK X G,sG,s
  • MARK X G,sG,s
  • MARK XG,s(追加パーツ)
  • MARK X G's / GR SPORT(追加パーツ) GRX130/133 2012.08~2016.11 / 2017.09~2019.12
  • MARK XG,s(追加パーツ)
  • MARK XG,s(追加パーツ)

MOVIE GALLERY

TOYOTA MARK X G's/GR Bodykit&Exhaust by ROWEN JAPAN

The bodykit&Exhaust of the TOYOTA MARK X G's/GR has been completed.
By all means, please watch the movie. Dedicated to 130MARK X fans all over the world…
MARK X G's/GR のムービーを作りました。ぜひご覧下さいませ♪♪

愛され続けるスポーツサルーンに魅惑のスパイスを。

初代マークIIの登場から通算11代目。2019年12月に生産が終了した後もスポーツサルーン好きのみなさんの注目を集め続けているのが130系マークXです。
ROWENはまず2012年8月に登場した“G’s”用ボディキットをリリース。「みんカラ」の車両別エアロ部門マークXの部で2014年の年間大賞を獲得することができました。
フロントリップスポイラーは“G’s”の品行方正な雰囲気はそのままに程良く主張を加える形状にデザイン。フロントマスクを同時装着していただくことにより、スポーツサルーンとしての魅力をさらに強調していただけます。
サイドステップもフロントリップスポイラー同様ノーマル状態でもインパクトがあるため、敢えて控え目な形状に。そんなフロントやサイドに対し、少々物足りない印象のリアにはセンター部分に被せるのみの追加パーツながら大幅に主張を増すリアディフューザーとレーシーなリアウイングをご用意。“G’s”の魅力を何倍にも高めます。これらのアイテムは“G’s”の立場を引き継いで2017年9月に登場した“GR SPORT”にも装着可能です。
そんな“G’s”および“GR SPORT”用ボディキットにリアバンパースポイラー、ルーフスポイラー、レーシングボンネットが新たに加わりました。純正バンパーへのアドオンタイプだったリアディフューザーと比べ、さらに主張が大きいパーツとして完成させたのがリアバンパースポイラーです。純正リアバンパーのタイヤハウス後ろのダクトがダミーであるのに対し、ROWEN製リアバンパースポイラーの2連ダクトは実際に開口部とするなど、機能的なのも特徴です。多くのご要望をいただいていたルーフスポイラーもROWENのアイデンティティを感じていただける造形に。レーシングボンネットにも「これぞROWEN!」と自信を持って言えるデザインを採用しました。
GAZOO Racingが開発したメーカー直系コンプリートカーである“GRMN”用パーツも開発中。フロントバンパーの両サイドに装着していただくことで“GRMN”の魅力をさらにアピールできるサイドダクトなどをリリース予定です。

OTHER(TOYOTA)