SUBARU LEVORG  後期 VM4/VMG  2017.8~201407300353311.gif

  • Gallery
  • Price List
  • 開発日記
  • Blog Entry

Photo Gallery フォトギャラリー

只今準備中です。

BODY KIT SIZE 1 フロントスポイラー/サイドステップ/リヤアンダースポイラー
Front 下(↓)+40mm
前(←)+50mm
Side Rear 下(↓)方向15mm
後(→)方向35mm
WHEEL&TIRE SIZE 1
WHEEL Brand/PRODRIVE 商品名/GC-0100S Size/F/R:20×9.5+45 Color/ブラッシュドフィニッシュ
TIRE Brand/POTENZA 商品名/S001 Size/F/R:245/30R20  

熱烈なファンをも驚愕させる、「唯一無二の世界観」。



私たちROWENの名が広く知れ渡るきっかけを生んでくれたスバル・レガシィ(BRBM)。

そんなレガシィの後を受け継ぐレヴォーグに関してもROWENはいち早く ボディキットの開発に着手し、

まず前期モデル用のリップスポイラータイプを発表し、続いてフルバンパータイプの「RR」をリリース。

どちらも幅広いユーザー様から高い評価を得ることができました。



さらに後期モデル用に関しても前期モデル用同様、まずリップタイプからリリース。

フロントスポイラーは前期モデルのデザインを踏襲し、ほど良いボリュームを持たせながら

STI製リップスポイラーよりも車高が下がらない設計としたため、使い勝手が犠牲になりません。

もちろん、フロントグリル、アイラインがーニッシュ、ボンネットダクトエクステンション、サイドステップ、

リヤアンダースポイラー、リヤバンパー、リアウイングVer.2など、高い拡張性を誇るパーツもラインナップ。

さらに今回、リアオーバーフェンダーに続いてフロントワイドフェンダーをリリースすることとなりました。



RRフロントフェンダー」と名づけたこのパーツはROWENの製品らしく主張が大きく、

躍動感に満ちたデザインのものとして完成させました。

片側8mmずつワイドというのは車検の適用範囲内ですが、ダブルスリット形状であるため、

奥行き感があり、リアから見ると実際のサイズ以上にワイドに見える視覚的効果も持っています。

また、フェンダー上部には実際にエンジンルーム内の熱を放出するエアアウトレットも配置しました。



レンズのひとつひとつにアロー形状のデザインを採用したLEDドアミラーウインカーの「Aggressive Arrow」、

ストレートなデザインを基調とした広がりのある形状が特徴であるオリジナルホイールの「Flamme」シリーズなど、

ROWENは独創的なデザインと高い機能性を併せ持つパーツ群を続々リリースしています。

中でも注目度の高い"Aggressive Arrow"は、単に流れるだけでなく、レンズのひとつひとつにアロー(矢)形状のデザインを採用。

また、光源には立体面構造の高輝度LEDを採用しました。

片側4個ずつのLEDが面発光しながらミリ秒単位で内側から外側へと順に光を放つため、視認性が良いのはもちろん、車両が進む方向をも表現。安全性向上に貢献します。


国際基準の「Eマーク」を取得しており、保安基準にも適合。ハイフラッシュ制御抵抗を内臓しているため、ハイフラッシュ現象が発生したり

チェックランプが点灯したりといった心配もありません。

また、配線を組み替えることにより、お好みに応じてシーケンシャルモードまたは通常の点滅モードをチョイスしていただくことも可能です。

現在の適合車種はBRZを除く現行モデルのスバル車ですが、今後は他メーカーの他種にもラインナップを拡大していく予定です。



どれも自己主張がたっぷりでファッション性が大幅に向上するのはもちろん、

こだわり派のスバリストの皆様にもご満足いただけるであろう自信作ばかり。

誰もが着目するパーツに飽き足らず、さらに個性をアピールしたいというファンの方々に注目していただきたいパーツを取り揃えました。

Top