TOYOTA TANK   DBA-M900A 2016.11~201407300352571.gif

  • Gallery
  • Price List
  • 開発日記
  • Blog Entry

Photo Gallery フォトギャラリー

只今準備中です。

BODY KIT SIZE 1 フロントスポイラー/サイドステップ/リヤアンダースポイラー
Front 下(↓)+45mm
前(←)+45mm
Side 下(↓)+30mm
幅(⇔)片側+10
Rear 下(↓)+70mm
後(→)+40mm
BODY KIT SIZE 2 ルーフスポイラー
Front Side Rear 上(↑)+55mm
後(→)+40mm
WHEEL&TIRE SIZE 1
WHEEL Brand/WORK 商品名/RIZALTADO SPOKE2 Size/F:17×7.0+39/R:17×7.0+35 Color/マットブラック
TIRE Brand/ATR RADIAL 商品名/ATR-K Size/F/R:195/40 R17  





 

新たな定番コンパクトに「クラスを超越した洗練美」を。



 両側にパワースライドドアを持つコンパクトミニバンとしての使い勝手の良さに加え、排気量が1リッタークラスであるため、維持のしやすさも魅力。また、「カスタムG-T」や「カスタムGS”/カスタムG」といったグレードには程良い自己主張があり、「カスタムG-T」や「G-T」であればパワーも十分。ROWENは発売以来一気に話題となったトヨタ・タンク用ボディキットを完成させました。

 フロントスポイラーはサイドエンド部に採用したカナード状のディテールが特徴。センターの3連ダクトやその両サイドのLEDスポットライトと相まって、スポーティな雰囲気を高めると同時に下方向への安定感を演出するのにもひと役買っています。



 様々なアレンジができるフロントグリルですが、ROWENはシンプルなフィン形状を採用。あくまでファミリーカーであるタンクの立ち位置を考え、敢えて必要以上に自己主張しないよう配慮致しました。

 このコンセプトはサイドステップにも取り入れております。複数のラインを組み合わせた造形とし、リアエンド部にはトレンドである翼端板形状のディテールも加えておりますが、全体的にはフロントからの流れをリアへと綺麗に繋ぐ形状に留めました。

 逆にリアアンダースポイラーは主張が大きく、このボディキットの最大の特徴と言えるパートです。私たちROWEN2017年のデザインアイデンティティーと定めるダブルディフューザーを採用し、センター部にはLEDバックフォグも装着可能(オプション)。



ROWEN製エキゾーストフィニッシャーと組み合わせるタイプとマフラーなしの2タイプをご用意しました。また、このリアアンダースポイラーとともにリアビューのアグレッシブさを強調するROWENらしい形状のルーフスポイラーもラインナップに加えております。

 前述のエキゾーストフィニッシャーはターボモデルの「カスタムG-T」と「G-T」に適合。サイドステップ、リアハーフスポイラー、ルーフスポイラー、そしてこのエキゾーストフィニッシャーは兄弟車であるルーミーにも装着可能です。










Top