BRAKE KIT

ブレーキ

  • BRAKE KIT

ここに、こだわりを貫くのもROWENの美学。飽くなき追求の末、ついにリリースする、鍛造モノブロックブレーキキャリパーキット。

「これぞROWEN!」と言うべき独特のアイデンティティを誇るボディキット。
ドラマティックなサウンドを奏で、高い排気効率に加えて軽量化をも実現するエキゾーストシステム。
さらには「東京オートサロン2018」でワールドプレミアした当初から高い評価をいただいたホイールブランドの『Flamme』(フレイム)。
これら多くのオリジナルパーツをリリースしてきたROWENが新たに挑戦するのがブレーキシステムです。

ブレーキシステムの要のひとつとも言えるブレーキキャリパーは鍛造モノブロック構造にこだわりました。その特徴は安定して高い制動力を発揮し続けるということ。モノブロック構造=剛性が高いため、ブレーキペダルの踏み込み量に応じてリニアな効きが得られ、コントロールの幅も広く、また、ブレーキパッドの偏磨耗が起きにくいというメリットもあります。製品では対向6ポットと対向4ポットをご用意しました。

ベンチレーテッド構造を採用した2ピース構造のブレーキローターには放熱性と耐フェード性に優れ、パッドの摩擦粉の除去にも効果を発揮するドリルドタイプを採用しました。ローター径は380mmと350mmの2タイプをご用意。装着するホイールや用途などに合わせてサイズをお選びいただけます。

キャパシティーの大きいブレーキシステムはスポーツユースにマッチするだけでなく、ドライビング時の余裕が生まれ、安全性が高まるため、ストリートでの使用にも効果を発揮します。

キットはブレーキキャリパーとブレーキローターに加え、パッド、ホース、ブラケットがセットになったもの。焼けづらい特殊熱処理済みのブレーキキャリパーのカラーはシルバーの他、ブルー、レッド、イエローなどからお好みに応じてお選びいただけます。

ブレーキシステムはホイールに隠れて見えづらいパーツですが、クルマが好きであればあるほど注目度が高まる類いのもの。ボディキットやホイールといった「主役」と比較し、「縁の下の力持ち」あるいは「脇役」とも言えるパーツですが、そんなブレーキシステムにこだわるのも私たちROWENの美学なのです。